MENU

漏斗と分液漏斗の制作

  • HOME »
  • 漏斗と分液漏斗の制作

1.漏斗

ねらい 身近な材料から実験道具をつくり工夫することを学ぶ。
材料 ペットボトル 曲がるストロー セロテープ 綿 泥水 ろ紙 はさみ

接着剤

 

方法

1 ペットベトルの蓋にストローが通る穴を開け、図のようにストローを差し

込み接着する。

2 ペットボトルの上部を切り取り、ストローをさした蓋を取り付ける。

3 ペットボトルの中ほどを切り取り、ロート状に巻き、セロテープで留める。

4 3で作った漏斗の先にストローを斜めに短く切り差し込み、セロテープで留める。

2 分液漏斗

方法 1 ペットボトルの底を切り取る。切り口に2か所穴を開け、紐を通してかけられるようにする。

2 ストロー2本をつなぐ。つなぐ方法は1本のストローにボールペンなどを差し込んで切り口を大きくし、他の一本を差し込む。その上からセロテープで留める。

3 蓋の中央に穴を開け ストローの短い方を差し込み、ストローを上下に動かしやすいようにする。

4 実際の分液ロートにはコックが付いているがその操作の代わりにストローを上下させて、分離した液体の流出をストローの上下で止めるため、ストローを長くする必要がある。流出が早いと操作がうまくいかないので、ストローの先端を狭くして行うとよい。状況に応じて調節が必要となる。

PAGETOP
Copyright © エチオピア滞在記と佐鳴湖 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.