MENU

「エチオピア滞在記と佐鳴湖」というホームページを開きました。一見、関係性が見られない二つのテーマですが、私にとってのライフワークでかけがえのないものです。「エチオピア滞在記」は私がJICAシニアボランティアとしてエチオピアに2年間(2013年7月~2015年6月)滞在した時の、私の理科教育指導者としての隊員活動、エチオピアの見聞など多岐にわたり紹介したものです。多くの皆さんはJICAのボランティアが開発途上国でどのような暮らし、ボランティア活動をしているのか知ることは少ないと思います。この滞在記を読んでいただければ「普通の隊員」の活動の様子がわかり、今JICAボランティアを考えている人には参考になるはずです。是非読んでみてください。写真も豊富で見て分かる内容にもなっています。

佐鳴湖は私のライフワークで教員生活の中でフィールド調査を中心にした研究報告です。今日の佐鳴湖は現在の佐鳴湖の様子を紹介したものです。ヤマトシジミは佐鳴湖にヤマトシジミを復活することを目標にした活動報告です。少しずつ内容を充実させていきます。

「エンジョイ・サイエンスクラブ」は、私がエチオピアで実験指導するために制作し、エチオピアで紹介した実験集です。帰国後も実験内容を増やしまとめたものです。将来理科の教員を目指す人、義務教育の先生方には参考になると思います。多くの方に理科実験の楽しさをお伝えしたいと思っています。是非活用してください。

「シジミのつぶやき」は世相について今考えていることです。独りよがりな考えであることは承知の上、公開することにしました。これは自己研鑽も目標にしているつもりです。できるだけ多くの分野に取り組みます。

シジミのつぶやき

差別意識は大臣の心の中だけではない

今村元復興大臣の「東北で良かった」は、首都圏とは被害額が地方に比べて甚大になることとは、全く別の意味を持つ。今 …

防潮堤への植林は広葉樹を

静岡県の遠州灘海岸では津波被災から人と街を守るために、防潮堤建造を2020年終了をめざし、完成した所からマツの …

贈る言葉

体育館の壁に掲示されていた言葉 ―顧問から生徒へー 1 成功だけが人生ではない。失敗もまた人生にとって貴い経験 …

防潮堤への植林は広葉樹を

  静岡県の遠州灘海岸では津波被災から人と街を守るために、防潮堤建造を2020年終了をめざし、完成した所からマ …

今日の佐鳴湖へアップしました

雨で寒い中、佐鳴湖で調査をしました。水温が少しずつ上がり、水色は先週同様に淡黄緑色で湖内は春です。ヨシの若芽が …

PAGETOP
Copyright © エチオピア滞在記と佐鳴湖 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.